ブログ

  • 2024.06.04

「店舗選び.com」の利用方法など

 

利用方法は簡単です。

1⃣開業予定場所と業態を選択する

1、開業予定の「都道府県」を選択

2、開業予定の「市区町村」を選択

3、開業予定の「業態①」を選択

4、開業予定の「業態②」を選択

5、「判定する」をクリック

 

2⃣判定結果を確認する

1、選択した市区町村人口と選択業態の事業所数と偏差値(開業難易度)を確認

全市区町村の人口(需要)と選択した業態の事業所数(供給)を全数比較し、偏差値を算出しています。

・偏差値が高い=人口(需要)に対し事業所数(供給)が少ない事を意味します。

・偏差値が低い=人口(需要)に対し事業所数(供給)が多い事を意味します。

 

開業の基本は需給バランスに基づき、供給が少ないエリアに出店する事で成功確率が上がります。

 

2、他市区町村との偏差値比較を確認

同じ都道府県で、選択した業態を開業するにはどの市区町村が成功しやすいかをランキング形式で確認できます。

 

もともと開業しようとしていた市区町村より他市区町村の方が偏差値が高い場合、多少通勤に時間は掛かっても「隣町」で開業した方が成功確率があがる可能性があります。

 

3、選択した「市区町村」の詳細数値を確認

開業予定の市区町村にどのくらいの人口と事業所があるかが分かります。またその数は同じ都道府県でどのくらいの順位(多さ)なのかが分かります。

※同数の場合、一番少ない順位が表示されます。

 

4、選択した「市区町村」で、どの「業態」の偏差値が高いかを確認

選択した市区町村では、どの業態が成功確率が高いかをランキング形式で確認できます。

 

例えば、「居住エリアと開業エリアは絶対に同じでないと難しい」という条件の場合、そのエリアで一番成功確率が高い業態が分かります。

 

以上です。より詳細の出店分析をお求めの場合、サイトよりお問い合わせください。

 

※データの出典元:

・人口=令和2年国勢調査

・事業所数=令和3の年経済センサス活動調査

※当社の提供する情報、アドバイスは、開業の参考として提供されるものであり、お客様が開業によって被る可能性のあるいかなる損失についても、一切の責任を負いません。